« お知らせ | トップページ | 名古屋バスフェス »

2013年3月 9日 (土)

復活しました。

記憶にないほど久しぶりのインフルエンザにかかり、しばらくお休み頂いていましたが完全復活いたしました。

オーダー頂いているお客様には大変ご迷惑おかけしております。

もうしばらくお待ちください。


そんな中、以前オーダー頂いたお客様より釣果報告及びタックルインプレッションを頂きましたので紹介させて頂きます。


Dcim1135

この度は私の希望通りのロッドを作成して頂き、ありがとうございました。
今年に入り、さっそくカスタムロッドを持ってホームグランドの琵琶湖へ
釣行に行きました。
バイブレーションをメインに、クランクベイト、ミノーと種類やサイズを変えながら
色々と投げてみました。
3g位から28g位まではストレスなく投げることができ、特に狙っていたバイブレーション
のリフト&フォールはかなりしやすいです。
写真のバスとニゴイはそのリフト&フォールで釣れた魚です。
また、ハードルアーだけではなく3gシンカーのダウンショットリグや3/4ozシンカーの
ヘビキャロ、高比重ワームのノーシンカーリグでの使用感も思っていた通りでした。
特にヘビキャロでの飛距離はこれからの琵琶湖での釣りで大きなアドバンテージに
なりそうです。
感度は予想以上で、ダウンショットリグでこの時期のショートバイトでもきっちりと
フッキングに持込むことができ、30㎝位までのバスの数釣りもできました。
陸っぱり(ウェーディング)が主体の私の釣りにおいて、一本で軽いルアーからそこそこ重いルアーまで使用できるこのロッドはまさにベストパートナーです。
Dcim1043
今回このロッドの制作にあたり、
私の中で「何かに特化したロッドではなく、幅広く様々な魚種を狙え、様々なルアーを
扱えるロッド」をコンセプトに考えました。
私は琵琶湖での陸っぱりからのバス釣りをメインに、ソルトのショア&オフショア
での釣りをします。
魚種やルアーの縛りをなくして全てを同じタックルで行うことで、そのタックルが
自分の体の一部として扱えるようになると考えています。
確かにシビアなトーナメントの世界ではそれぞれのルアーに特化したタックルも必要に
なってくるとは思いますが、タックル数が限定される陸っぱりでは今回のロッドが
活かされています。
そんな「何でもロッド」の考えを数年前から持っており、市販のロッドから探していまし
たが、中々自分の考える一本に出会えずにいた際にノースフォークのブランクと
バーリトゥードに出会い、そのバーリトゥードコンセプトが自分の考えに近いことから今回制作を依頼させていただきました。
私の理想を形にしていただきありがとうございました。
と、大変有り難いお言葉です。

U様こちらこそありがとうございました。


ロッドに関するお問い合わせはHP内のお問い合わせ(BF CONTACT)よりお願いします。
最近スマートフォンなど携帯メールからのお問い合わせに返信できない場合か多々あります。
問い合わせご一週間以上たっても返信が無い場合は設定等確認後、再度お問い合わせください。
※お問い合わせフォームより送信できない場合はお問い合わせ内のメールアドレスよりお願いします。
メールアドレスに直接お問い合わせいただく場合は必ずお名前を記載して下さい。
お名前の無い場合は返信はいたしません。
以上、よろしくお願いいたします。
BOMBER FACTORY HP

|

« お知らせ | トップページ | 名古屋バスフェス »