« 春が来た | トップページ | »

2010年5月 7日 (金)

グリップ

カスタムロッドを作る上で重要なのがグリップまわり。

人の手や握る時の感じ、感覚は千差万別。

グリップが自分に合っているかないかで、使用感や感度が大きく変わります。

今回は、スピニングのグリップ紹介です。

メーカーのオリジナルのリールシートは別として、一般的に使用されるのがフジのリールシートで、IPSと言うタイプと、VSSと言うタイプがあり、最近よく使われているのがVSSのタイプ。

Ca340774_2

上の画像は、VSSタイプを使用した例。

リールシート自体に膨らみがなくストレートな感じで、細身な感じです。

メーカーで言えば、カレイドやジャッカルの今のタイプはこちらになります。

そして。

Ca340780

上の画像は、IPSタイプを使用した例。

リールシート自体に膨らみがありシェイプしている感じです。

BOMBER FACTORYオリジナルロッドは基本的にはこちらになります。

オプションで、グリップの交換も可能です。

お好みのデザインで製作いたします。

メーカーで言えば、メガバスの初期のシリーズやジャッカルの初期のタイプはこちらになります。

グリップパーツもいろんな形状があります。

Ca340805

VSSタイプⅠ

Ca340809

VSSタイプⅡ

Ca340806

IPSタイプⅠ

Ca340807

IPSタイプⅡ

Ca340808

IPSタイプⅢ

勿論、ワンオフで削ることも可能です。

ちなみに、軽量なグリップデザインは。

P1010361

この形状が一番軽くなるデザインです。

さらに、フロントグリップをなくせばもっと軽くなります。

ただし、軽さとバランスは=ではありません。

そのへんの話はまた今度。

それより。

腰がヤバいです(泣)

BOMBER FACTORY 問い合わせ先

bomber@ms5.omn.ne.jp

|

« 春が来た | トップページ | »

カスタムロッド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春が来た | トップページ | »