« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

桧原湖情報

先週は忙しく、ブログサボリでした(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

で。

先週製作していたのがこれ↓

Pap_0010

K波様さらの依頼で、海用のグリップ。

もともとグリップ自体はメーカーで販売しているんですが、ブランクスが別メーカーの為、ブランクとグリップの繋ぎ部分をカスタムする必要があったので、ならばグリップを同じように作った方がいいかも。

と、言うことで製作しました。

このグリップ、見た目的には一般的なセパレートタイプですが、やはりつなぎ目部分が苦労しました。

基本的にパーツが存在しないため、ワンオフで作りました。

専門はバス用ですが、ルアーロッドであれば基本は一緒です。

ソルト用のカスタムやトラウトなどのカスタムもOKです。

お問い合わせは↓

BOMBER FACTORY

bomber@ms5.omn.ne.jp

そして、桧原湖情報。

昨日、桧原湖に行ってきましたが。

とにかく、寒いです。

で。

紫外線も強いです。

水温は先週より下がって12℃台~13℃台。

あったかい日が続けば今週あたり一発目のスポーニングが始まるでしょう。

例年と比べると、2週間ぐらい遅れてる感じです。

が。

今年は、暖かくなったり、極端に寒くなったりと温度差が激しいので、予測できません。

桧原湖に行く場合は、防寒対策、紫外線対策をしっかりでお越しください。

by 大仏。

Pap_0000

昨日、HOTの試合で3位になりました!

賞金GET!です。

全国6千万人の大仏ファンのみなさま。

あざーす!

| | コメント (1)

2010年5月24日 (月)

桧原湖情報

昨日は福島チャプター参加の為桧原湖に行ってきました。

今回は前日プラが仕事の都合で出来なかったのでぶっつけ本番で挑みました。

事前情報だとネストあるかも???

的な話もちらほら。

普通に釣れるよ!的な話もちらほら。

なので、タックルもあれやこれやと準備。

なーんとなくな感じ。

終わってみれば、3本で1300チョイ。

春は特に苦手ですが今年初の試合で、練習しなくて3本釣れたので取りあえずOKでしょう。

そして、桧原湖ですが、例年よりやはり1週間は季節の進行が遅いようです。

水温は15℃前後で、水質は例年通り、もう少しで満水です。

今週末が今年一発目のスポーニングが始まるでしょう。

ただし。

桧原湖は標高が高いため、とにかく寒いです。

天気が良ければTシャツでもOKですが、それでも朝晩は冷え込みます。

防寒対策と紫外線の対策もしっかりで行ってみてください。

Ca340910

by.大仏。

| | コメント (1)

2010年5月21日 (金)

阿武隈

なでしこさんからメールが・・・

阿武隈。

釣れてるみたいですYO!

2010052116120000

メタボな50UP!!

いいですねぇ。

( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0)

2010年5月20日 (木)

リアグリップ交換

最近、グリップ交換の依頼が増えております。

そこには、お客様の「拘り」が感じられます。

今回は、セパレートタイプのリアグリップ交換。

Ca340829

改造前↑

Ca340884

こちらが、改造後↑

リアグリップをコルクからEVAに。

これだけで、だいぶ印象が変わります。

Ca340886

勿論、エンドキャップはそのまま移植。

グリップ交換。

おススメです。

( ̄ー ̄)ニヤリ

BOMBER FACTORYカスタムロッドに関するお問い合わせは。

bomber@ms5.omn.ne.jp

| | コメント (0)

2010年5月19日 (水)

グリップカスタム

TERAさん。

ロッド完成しましたよん。

今回はグリップ全交換。

Ca340837

上の写真は交換前。

フェンウィックのテクナAV”Draggin'Stick"。

そして、こちらがカスタム後↓

Ca340877

リールシートはIPS。

グリップコルクはシェイプタイプを使用。

フォアグリップ部にはアクセントにカーボンリングを。

パーツ関係はシルバーで統一。

シンプル伊豆ベストですね。

勿論。

エンドキャップは。

Ca340879

グリップを交換することにより使用感が良くなるのは勿論のこと、バランスが良くなります。

「このロッド最高なんだけど・・・グリップが・・・デザインが・・・バランスが・・・」

と、言う方におすすめです。

( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (1)

2010年5月17日 (月)

めんそ~れ!

なんだか、楽しいメールが・・・

2010051717430000

さーて。

誰でしょう(笑)

| | コメント (0)

2010年5月16日 (日)

阿武隈

阿武隈
お客さんよりメールが…

bfロッドで40up(^O^)/

阿武隈釣れてるみたいですよ('-^*)/

今日は風邪っぽいんで早めにお休みです(-_-#)

| | コメント (0)

2010年5月15日 (土)

初バスGET!

やりましたよ!

やっと。

今年の初バスGET!しました。

Ca340860

笑われると思いますが、今季初バスです。

おそっ!

まぁ。

スロースターターですから。

今年はいつも以上にマイペースでいきますYO。

その他、ベイトフィネスでも小さいサイズを釣りました。

ちなみに、使用したロッドはBFS-64XL-ST-です。

このロッドはシャッドやミノーなどに使用するイメージで作ったんですが、今回使ったリグはイモグラブのノーシンカーでしたが、いい感じに使えました。

ロングキャストと糸抜けを良くするため、通常のシリーズよりもガイド数を減らし、穂先周りのガイドをワンサイズ大きくしてあります。

Ca340865

いい感じです。

ガイドセッティングもバッチリです。

P1010986

グリップはこんな感じ。

おすすめです。

( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0)

2010年5月14日 (金)

スティーズ

今日はK波北店へ納品に・・・

納品したのはこれスティーズワチタ。

今回はグリップ全交換の依頼で、なかなか拘りのデザインになりました。

勿論、デザイナーはお客様です。

Ca340768_2

上の画像はカスタム前。

Ca340818

こちらがカスタム後。

グリップの長さ、全長はそのままに仕上がっています。

Ca340824

スティーズ!

かっこえぇ。

Ca340821

リールシートはフジのACSを使用。

このリールシートはトリガー部分(キャスト時に指を引っかけるところ)が少し前にあるためキャストがしやすいと言うコンセプトです。

ですが、これも好みですので一概には言えません。

そして。

Ca340822

フロントグリップはお客様拘りのデザイン。

各リングパーツでEVAをサンドイッチし真ん中にはアクセントにカーボンリングを入れています。

なかなかいい感じです。

Ca340820

リング関係はブルーに統一。

Ca340819

勿論、エンドキャップにはBFロゴ入り。

Ca340825

気になる製作費用は。

【部品】

10,905円

【工賃】

グリップ部取り外し 1,525円

グリップ全交換   7,350円

で。

合計 19,830円

になります。

その他、グリップ交換続々入庫中。

お楽しみに。

( ̄ー ̄)ニヤリ

BOMBER FACTORY 問い合わせ先↓

bomber@ms5.omn.ne.jp

 

| | コメント (0)

新入り。

最近作ったこれ↓

Ca340810

BFB-66M バーサタイルアプローチ

Ca340813

デザイン的にはいたってシンプルに。

アクセントとしてフロントグリップに少し洒落たリングを。

Ca340812

ティップガイドは今年からKガイドにしてみました。

Ca340814

Kガイドは糸がらみが極めて少ないので今年からBFロッドにはすべて採用する予定です。

ただし、スピニングに関してはバットガイドは今まで通りのガイドです。

そして。

ちょっと前にお預かりしていたスティーズワチタのグリップ全交換が完成しました。

が。

本日、納品するためその後にブログアップしたいと思います。

Ca340768

写真は改造前です。

これが。

こんな感じに・・・

お楽しみに。

( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0)

2010年5月12日 (水)

最近のお気に入りはこれ↓

Ca340850

BFB-66ML ベイトフィネス アプローチ

ベイトフィネス用に作ったんですが、思いのほか上出来で今シーズン活躍してくれそうな予感。

Ca340848

今回は珍しくブルーのパーツを使ってみました。

合わせてスレッドもブルーメタリックのラインにしてみました。

Ca340852

リールシートは自分の手にフィットするように削ったものを使用。

このロッドは最初キャストするのにコツがいるかもしれませんが、慣れればスピニングで投げるようなルアーも難なくキャストすることが可能です。

たとえば。

Ca340853

1/16ジグヘッドワッキー(エコスワンプ)

このてのルアーはスピニングだとちょいダルイかなぁと思いますが、ベイトフィネスで扱うと、自分的にはちょうどいい感じです。

ただし、これ以上軽いルアーだとちょっとキツイ感じでした。

なので。

もう少し柔らかいやつを作ってみようかと思い、只今製作中。

ベイトフィネスタイプ2はBFB-63L。

タイプ1と比べると大分柔らかいので、スピニング感覚で誰にでもキャストしやすい感じのイメージですが、基本オープンウォーター用です。

自分的には66MLで十分な気はしますが、何事もやってみなけりゃ解らないので作りますYO。

おたのしみに。

( ̄ー ̄)ニヤリ

それより。

今年の初バスまだなんですけど(泣)

| | コメント (1)

2010年5月 7日 (金)

グリップ

カスタムロッドを作る上で重要なのがグリップまわり。

人の手や握る時の感じ、感覚は千差万別。

グリップが自分に合っているかないかで、使用感や感度が大きく変わります。

今回は、スピニングのグリップ紹介です。

メーカーのオリジナルのリールシートは別として、一般的に使用されるのがフジのリールシートで、IPSと言うタイプと、VSSと言うタイプがあり、最近よく使われているのがVSSのタイプ。

Ca340774_2

上の画像は、VSSタイプを使用した例。

リールシート自体に膨らみがなくストレートな感じで、細身な感じです。

メーカーで言えば、カレイドやジャッカルの今のタイプはこちらになります。

そして。

Ca340780

上の画像は、IPSタイプを使用した例。

リールシート自体に膨らみがありシェイプしている感じです。

BOMBER FACTORYオリジナルロッドは基本的にはこちらになります。

オプションで、グリップの交換も可能です。

お好みのデザインで製作いたします。

メーカーで言えば、メガバスの初期のシリーズやジャッカルの初期のタイプはこちらになります。

グリップパーツもいろんな形状があります。

Ca340805

VSSタイプⅠ

Ca340809

VSSタイプⅡ

Ca340806

IPSタイプⅠ

Ca340807

IPSタイプⅡ

Ca340808

IPSタイプⅢ

勿論、ワンオフで削ることも可能です。

ちなみに、軽量なグリップデザインは。

P1010361

この形状が一番軽くなるデザインです。

さらに、フロントグリップをなくせばもっと軽くなります。

ただし、軽さとバランスは=ではありません。

そのへんの話はまた今度。

それより。

腰がヤバいです(泣)

BOMBER FACTORY 問い合わせ先

bomber@ms5.omn.ne.jp

| | コメント (0)

2010年5月 4日 (火)

春が来た

昨日は20℃を上回る温かさ。

やっと春が来た感じ。

桜も一気に咲き。

満開です。

Ca340804

そして、昨日。

なでしこさんからメールが・・・

2010050317270001

阿武隈スモールってこんなんだっけ?(笑)

だから・・・

大仏様。

近いって・・・

Ca340797

頭。

トップ。

隠しときましたよ。

オンザ・フェイス!

| | コメント (1)

2010年5月 2日 (日)

寒っ

金曜日、土曜日と桧原湖に行ってきました。

金曜日はキャッチの濱里さんと同船し始めて一緒に釣りをしました。

湖に出て、ビックリ!水温3℃台。

予想はしていたけれど、思いのほか寒かった。

景色はまだ冬。

周りには雪が・・・

取りあえず、いろんなエリアを回ってあまりにも寒いので、日のあたる風裏に・・・

そして、今回濱里さんのリクエストもあり急ぎで組み上げてきたベイトフィネス用のロッド。

リールは旧ピクシーにラインは5ポンド(本当は6ポンドにしたかったけど無かったので・・・)

リグは1/16ジグヘッドにスワンプクローラーのジグヘッドワッキースタイル。

Ca340791

そして、ついにやってくれました!

Ca340792

40オーバーのイワナ。

ロッドテスト。

アザース!

と、まぁ。

釣果はこの一本で終了。

どちらも寒い桧原湖でした。

( ̄ー ̄)ニヤリ

PS.

大仏様。

だから・・・

近いですって・・・

Ca340799

| | コメント (1)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »